スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメダ珈琲 荻窪店 
コメダ珈琲店 アイスコーヒー

荻窪駅の南側にコメダ珈琲店が出来ていたのでUMEと行ってきました。

名古屋発祥で東海地方を中心に店舗を構えているコメダ珈琲店ですが、都内にもちらほらと店舗があり、何年か前に三鷹の店舗には行ったことがあったんですよね。それが荻窪に出来たので、私の病院が終わったらUMEとここで待ち合わせをして、朝ご飯を食べてから出掛けようという話になり行ってきました。

10時半と時間も中途半端だし、場所がら(南口から少し歩く)そんなに混んでいないのでは?と思って行ってみましたが、流石にオープンしたてということもあってか、10人くらいが入り口の椅子に座って待っておりました。

が、待つのは嫌だけどもしかしたら喫煙席は空いているかも?と思い聞いてみたら、案の定、喫煙席は空いていて、そちらの席に通してもらいました。

コメダといえばシロノワールですが、前に三鷹店に行った時も悩んで食べなかったし、折角来たから食べてみたいとは思うけど、朝ご飯で甘い物はちょっとなぁ……と思い、結局エッグバンズ(380円)と、コーンポタージュ(420円)と、アイスコーヒー(400円)を注文。ここのコーヒーはデフォルトが甘いコーヒーなので私は甘み抜きで。UMEはスクランブルエッグトースト(590円)と、たっぷりアイスオーレ(520円)を注文しておりました。

この時点で既に結構な量なのですが、店員さんに「モーニングは付けますか?」と聞かれ、UMEが「はい」と言うので私も同じく注文をしてみることに。実は私、コメダに来たのは2回目なのですが、モーニングのシステムを理解していなかったんですね。だって前に行った時はお茶しに行っただし。

店員さんが行った後でUMEにモーニングとはなんぞやと聞いてみると、トーストとゆで卵が付いてくるというではありませんか。だったら食べ物のどちらかを注文しなかったっての。

コメダ珈琲店01 モーニング

まずは2人分のトースト(1人分はトースト半分)とゆで卵と飲み物が到着。
ああ、これが名古屋式ね……と、ちょっと遠い目になりながら、UMEに私は一口だけでいいんだけど…と言ってみると、「じゃぁ食べちゃうよ?」との返答が。朝からこれ食べてエッグトーストも食べれるUMEはやはり食欲魔神です。
ちまちまとゆで卵をむいているうちに、残りの食べ物も到着しました。

コメダ珈琲店01 モーニング

うわ〜思ったよりも大きい。私がしばし躊躇していると、UMEが半分こしようと言い出してきたのですが、私はエッグバンズ半分とエッグトースト一口しか食べれそうにない。

それを言うと「じゃぁこれ(エッグトースト)をさらに半分に切ってもらおう」とUMEが言い出し、店員さんにお願いをしてみることに。UMEは何年か前に橫浜店にも行ったことがあり、そこでは言ったら半分に切ってくれたんだそうな。

荻窪店ではまだ店員さん達も慣れていないので(何しろ、お盆にのったコーヒーを落としそうになっていた。慣れてないから仕方がないよ〜と励ますおばちゃん状態の私達)切れるのか分からないらしく(客のお願いなんだから普通は聞くまでもなく切ってくれると思うのだが)聞いてきます!と言って厨房に。

もちろん四等分に切ってくれましたよ。ナイフが付いてくるわけじゃないので、食べにくいな〜と思った方は言ってみることをオススメします。大きいから食べにくいんだよねぇ。

お味の方は、ごくごく普通のサンドイッチ。でも、この量でこの値段なら文句なし。
しかしまぁ、UMEの食欲魔神ぶりは凄まじいですな。流石に胃が重いと嘆いてましたが、ほぼ2.5人分を完食したことになりますからね。本当はこの人、食事制限を義務づけられている筈なのですが……。

そうそう、時期的に仕方がないのですが、店内を見渡すと長居します状態の学生が多かったです。席の作り的に人が待っているのが見えない状態なので、回転率も悪そうです。しばらくは並ぶのを覚悟するか、喫煙席でも大丈夫な方は喫煙席に行ってしまう方がいいかもしれませんね。広いし、まだ店が新しいからか空調も良さそうで、煙草の匂いも煙の流れも差ほど気にならないと思いますよ。

関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。