スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荻窪 コムデジュルノー 
このお店も行ったのは結構前なのですが、荻窪の北口方面を探索している時に入ったお店が、ガレットのお店コムデジュルノー

荻窪は駅の南口方面は結構開拓したのですが、北口方面は教会通りと青梅街道沿いしか探索したことがなく、他にも商店街のような通りがあるし、天沼八幡神社や、荻窪駅開設120周年記念関連で昔の駅周辺の写真を展示しているらしい区立郷土博物館分館にも行ってみたいしで、北口方面を探索することに決定。ついでに何かカフェのようなところは無いかとUMEがネットで検索していると、ガレットのお店があることを探し出してきたのですよ。

どうやら、ことぶき通り商店街という通りにお店があって、神社や博物館に行く途中で寄れるらしいということがわかり、あちこち探索した後で寄ってみようということになりました。

コムデジュルノー 外観

ここの店主さんはもともと荻窪出身の方のようで、あちこちで修行された後で地元でお店をオープンされたようです(UMEが店主さんのブログを読んで言っていた)。

店内はさほど広くはないのですが、中はまだ新しく、お洒落で素敵な雰囲気です。
ガレットのお店ですのでメニューはお食事系とデザート系があり、デザートメインだけのつもりでしたが、夕方で小腹も空いているし(この後、晩ご飯もちゃんと食べた)どうせならお食事系も食べてみようということになり、3種類のガレットとスープを頼んだという。

コムデジュルノー スープ
スープ。

コムデジュルノー キノコ
キノコが入った季節のガレット。

まずはお野菜を使ったスープが登場し、しばし待っていると季節のガレットが登場。
お味の方はキノコやチーズが入っていて、結構ガッツリとしたお酒が欲しくなる味で私好み。確か単品で頼んだような記憶があるのですが、ランチセットだとスープも付いて900円くらいなので、前に行ったことのあるガレット屋さんはどこも単品で1200円くらいしていたことを考えると、かなりのお手頃値段ではないでしょうか。普通の女子の胃袋なら十分な量だと思いますし。2人揃って食べるのが早いのと、高校男子並みの胃袋を持つ私達では、あっという間に完食しちゃいましたが……。それでもガレットは薄い生地ですぐに出来上がるので、スイーツ系もそんなに待つことなく登場。

コムデジュルノー バターシュガー
バターシュガー(420円)

コムデジュルノー 塩バターとカラメルソース
塩バターとカラメルソース(450円)

ああ、やはりお値段がお手頃。そして美味しい。
こちらのお店はテイクアウトもしており、それようの小窓があって私達が食べている間にも何人かの方がテイクアウトしておりました。

コムデジュルノー 小窓


都内でガレットと言えばル・ブルターニュさんなどが有名ですが、美味しいのですが私達の胃袋では物足りない為、何品か注文するために高くつき、人気店はいつも混んでいるしで、なかなか行くことがないのですよ。だけど、こちらコムデジュルノーさんはお値段が手頃で、お味の方もなかなかよい感じなので、また行きたいな〜と思ってます。

あの小窓で注文をしてみたいので、今度はお持ち帰りしてみようかな〜


関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。