スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こ、怖い… 
同居人であるUMEは会社の行き帰りにバスを使用しているのですが、先日、会社帰りに乗ったバスの運転手が居眠り運転していたという……。お、恐ろしい。信号で止まると寝てしまうらしいんですよ!!怖いですよね!!

赤信号でも突っ込んで行くらしいし、渋滞時間帯だから遅れ気味になるのは仕方がないし焦るのは分かるけど、バスの居眠り運転ってどうなの!?散々事故があって怖いと思っているのに、都内でもそんな状態なんですね……。

あまりに怖くてUMEは運転手の名前をメモしてきて、家に帰ってきてから即バス会社にメールしたらしいです。次の日には家の電話に留守電が入っていたらしいので、運転手の名前を聞きたかったのか、謝罪の電話だったのか、そのどちらもか。今でもその人がシフトで乗っていると思うと怖い……。

私はあまりバスは使用しないのですが、何年か前に猛吹雪で新幹線が止まる中、実家に帰省する時にバスを使用したのですが、走っている途中にエンジンが止まる音と、エンジンをかけ直す音が何度も聞こえてきて、すっごく怖い思いをしたことがあります。それ以来、冬は遠距離バスに乗らなくなったなぁ。寝てる内に何かあっても嫌だし。

そもそも、私はバスとの相性が悪いので(乗っている最中にバスの横から煙りがあがったり、バスの扉が開かなくなったり、閉じなくなったりしているのに走っていたり、ずっと目覚まし時計のような音が小さく鳴っていて、何だろうと思っていたら、私が座っていた席の横にある警報機が鳴っていたとか)あまり使いたくないんですよねぇ……。

関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。