スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳鼻咽喉科に行って正解。 
扁桃炎で熱が40度まで上がっていた私ですが、耳鼻咽喉科で見て貰って薬を処方してもらったら、すぐに熱が36度台までさがり、なんとか今日は会社に出勤することができました。

しかし、病み上がりなのに22時まで残業してて、流石にもうこの会社は嫌だ……!!となるくらいにぐったりして帰ってきましたけども。や、忙しいのは分かっていたんですが、1人18時に上がりたいんで!と言った奴がいましてね。こっちも2日間も急に休ませてもらったし、用事があるのにダメとも言えませんし、頑張ってきましたけども。おかげで体が悲鳴あげてましたよ……。

1日中病院で処方されたトローチや太田胃散のど飴舐めていたら、今まで出てなかった咳がではじめ痰も絡み、夕方に喉から膿がボロッっと取れたという。治ってきている証拠だと思うと嬉しいですね。喉の両側が真っ白になる程の膿が付いてましたが、片方からは次々に膿が取れて次の日にはかなり綺麗になってました。

ただ、血が混じってたのは少しびびりましたけども……。膿が取れた場所からだろうと思い、イソジンでのうがいを強化しているうちに止まりましたが、血が出た場所が化膿とかしたら、また元に戻ってしまうのでは?と思うとちょっと憂鬱でした。

そうそう、今まであまり気にしたことがなかったのですが、今回どうやら私は喉が弱いらしいということが分かりました。扁桃腺が腫れやすいとお医者様に言われてきました。もともと鼻炎持ちなので、どちらかというと鼻からの風邪が多いのですが、思い起こせば仕事が忙しい時や季節の変わり目に引く熱が40度超えになる風邪は、全部喉からの風邪だったのかも。

これからは喉を労る生活を心がけたいです。

関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。