スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あやの小路 原宿 行ってきました。 
あやの小路さんが原宿にもオープンしたので、先週UMEと2人で行ってきました。
こちらは「AYANOKOJI TOKYO LABO」と銘打っている通り、渋谷とはコンセプトが違い、オーダーメイドも受け付けるアトリエとしてオープンしているそうです。

そうは言ってもちゃんとショップもあり、渋谷店さんとは違う商品もあったり、ネット限定が置いてあったりとするので、私が買い物に行くなら、毎回渋谷店にも行って、原宿店にも行って……といった感じの行き方になりそうです(笑)

あやの小路原宿 外観

地図などはリンクしたURLに載ってますのでそちらで見ていただくとして、今回は既に1回行っているUMEに任せて地下鉄を使って行きましたが、個人的には人混みが嫌いなのでJRを使って図書館の方からまわって行った方が楽かなぁ……という感じです。まぁ、渋谷からブラブラと裏原あたりのお店を覗きながら来るってパターンになりそうですけどねぇ。あやの小路のみ!って方はそちらの方が人がいなくて歩きやすいかも(笑)

あやの小路原宿 限定

店内は窓がステンドガラスチックになっていて可愛いです。こちら限定(先行発売?)のトートバッグに心惹かれつつ、小物しか買ったことがないのと、友人や会社で持っている人を見かけているので手が出なかったショルダーなどを見て歩く私。

うん、やっぱり可愛い。

あやの小路原宿 ショルダー

基本は和柄好きですが、水玉のグレーが可愛くてショルダーをジーッと眺めておりました(笑)この色もネット限定色らしいです。

前に渋谷のあやの小路に行った時に買ったポーチが思ったよりも大きかった為、姪に譲ってあげようと実家に電話したら、うちの母親が興味を示していたので、店長さん(とても可愛らしい方です)にお願いして撮影させてもらいメールを送って電話してみたら、今忙しいから後で!!と言われてしまったという(涙)

ライン横500

で、結局買ったのは以下の通り。

あやの小路原宿 ビニール素材
ビニール素材のマルチケース。

色は水色・エメラルドグリーン・ピンク・ベージュの4色があり、悩みに悩んでベージュにしました。ビニール素材で中がデジカメケースと同じようにフェルトで二重になっているのが嬉しい。

あやの小路原宿 ワッペン
アップリケ色々。

これは原宿店さんでだけの扱いになるのかな?アイロンで付けることが出来るアップリケが売っていて、色々な柄がありました。やはり竹とか和柄が可愛い!UMEはがま口柄を買っていました。

あやの小路原宿 グレー水玉
グレー祭り(笑)

私もUMEも、このグレー水玉にメロメロになってしまいました。
水玉シリーズはいろんな色がありますが、グレーが一番可愛いかも。最初はがま口しか買わなかったのですが、悩んでショルダーも手にとってしまったという。ちょっと買い物に行くときにいい感じです。

あやの小路原宿 粗品
粗品をいただいた!

確か5千円以上買った人が貰えるという粗品。家に帰って開けてびっくり!ビニール素材のがま口小サイズじゃないですか!!これだけで2千円くらい行くんじゃなかろうか……。先週行ったので流石にもう無いのでは……?残り少なかったようなので、貰えてラッキーです!


ライン横500

さて、ここから下はUMEがイベントに参加して作ってきたお財布です。

あやの小路原宿 参加

原宿のラボをオープンした記念にがま口を作れるイベントをしていたんですねー。私はこの手の作業が大の苦手なので参加しなかったのですが、楽しかったようですよー。

あやの小路原宿 水玉
水玉を並べてみた。

やはりあやの小路のがま口可愛いなぁ。
今後はセミオーダーも始まるようなので、店頭や通販で売り切れてしまっている商品などを頼めるのが嬉しいですね。布の持ち込みをして作ってもらうことも出来るようですし、和柄でお願いしたいなぁ〜と思ってます。

関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。